買ってよかった「Minecraft」建造物編

どうも。最近運動しなくちゃと思い始めたGBです。顔に締まりがないし、だいぶ太った気がしてきました(汗)

175cm67kgってどうなんだろう。

 

今回は「Minecraft」。ドラクエビルダーズを記事にしたのなら、Minecraftもあっていいじゃない!実はさすらい様のブログを見て懐かしく感じ、書きたくなってしまいました。

sasurai.hatenablog.jp

多分ほとんどの人がこのゲーム知っているんじゃないかなと思うので、どんなゲームなのかは割愛。ニコニコ動画YouTubeで賑わしているので、ぜひ動画を見てみてください。

 

去年つくったモノ

実は去年、ある人を喜ばせる為のちょっとした企画に携わってました。その時につくったモノをご紹介。

f:id:gbfix:20160524235313p:plain

神殿です。見ての通り、色々ツッコミどころがあると思いますが、そこはご容赦ください(汗)

この中には企画に参加した人の名が刻まれており、コマンドブロックで参加した人の顔をアイテム化できるようになっています。これはちょっとしたお遊びです。装備することも可能。画像を用意できなかったことが残念。

 

f:id:gbfix:20160524235638p:plainそして、ただのでございます。実際に存在したら邸宅かも?(笑)

本来なら植木鉢などで再現できるところもあったのですが、あえて古式でつくってます。設計図があるのですが、それに少し手を加えたくらいです。

 

f:id:gbfix:20160525000044p:plainこちらは学校。これをつくるキッカケになったのは「がっこうぐらし!」っていうTVアニメにハマったからです(笑)美少女系とかそういうアニメはあんまり見ないんですけど、ハマってしまいました(笑)

TVアニメ「がっこうぐらし!」公式サイト

日常系でほんわかしてるからみんなも見るんやで(ニッコリ)

話を戻しますと、実はこれ、未完成なんですよね。間に合いませんでした(笑)グラウンドも狭いですし(汗)

ちゃんとノックもできるようにしたんです。イカに「硬式ボール」という名前で空中からスポーンさせるコマンドブロックをクロック回路で作動させ、「ホームランバット」という名の木の棒でバッティングです。もちろんノックバックが正常値じゃない値で付与されてます(笑)

校長室が豪華だったりします。校長先生が横領しているという裏設定があります。

 

私がつくったドット絵

やっぱりどうしてもドット絵がつくりたくなるのが私の性。マネでもパクリでもオリジナルでもつくりたくなります。

追記:一部、PNG形式の画像をMinecraft上のブロックに置き換え、設計図にしてつくっています。こうすることで、ドット絵が更に見やすく細かくつくることができます。

f:id:gbfix:20160525001056p:plainこれはスライムですね。ビルダーズにもありました。というか、これ俺がつくったっけ(汗)

 

f:id:gbfix:20160525001213p:plainこれは「超武闘伝」の悟空ドラゴンボールで印象に残っているキャラは魔人ブウ

 

f:id:gbfix:20160525001513p:plainこれは熱血硬派くにおくん

 

f:id:gbfix:20160525001650p:plainこれはテトリスの模型。実際にプレイできるようにするためにはもっと大規模な回路とコマンドブロックが必要だったり。多分。

 

f:id:gbfix:20160525001754p:plainこれはドクターマリオ脳トレDSの一番下の「細菌撲滅」っす。

 

f:id:gbfix:20160525001920p:plainこれはポケモン緑のタイトル画面に出てくる主人公とフシギダネ。一番好きなポケモンフォレトス。初めてプレイしたポケモンも緑です。

 

f:id:gbfix:20160525002102p:plainこちら、F-ZEROのブルーファルコンマリオカートのマリオ。実はこのブルーファルコン、ドット絵からつくりました(汗)

どこにも素材がないというか、とにかくしんどくて、スマブラ3DSのフィギュアにあるブルーファルコンを見ながらドット絵をつくってました(笑)

 

f:id:gbfix:20160525002310p:plainFFのギルガメッシュ。FFはあんまり馴染みないっす。

 

f:id:gbfix:20160525002412p:plainFFのブルードラゴンと、FF4の主人公とFF5の主人公…でしたっけ。うーん思い出せん!

 

f:id:gbfix:20160525002523p:plainこれはスパルタンX。人だけってのは寂しいので出来るだけ立体にして再現してみました。

 

f:id:gbfix:20160525002613p:plainこちら最高の逸品、ストⅡのリュウ豪鬼。いやぁドット絵の豪鬼はいつ見てもカッコいい。リュウスマブラでガッツリ使ってます。でも、昇竜コマンド難しいっす。「小足見て昇竜余裕でした」なんて言えない。

 

f:id:gbfix:20160525002832p:plainこちら、モンスターハンターリオレウス。リオ装備は役に立ちます。あと、こいつ飛びすぎなんじゃ!

 

ここからはモンハンっす。

 

f:id:gbfix:20160525002954p:plainティガレックス。耳栓が欲しくなります。

 

f:id:gbfix:20160525003048p:plainナルガクルガ。防具が最高に助かります。回避性能、回避距離…懐かしい。

 

f:id:gbfix:20160525003618p:plainジンオウガ。こいつのG級と亜種が凄く強かった覚えが(汗)

 

f:id:gbfix:20160525003718p:plain多分ラギアクルス。モンハンクロスのラギアは強かったというか、トリッキーで困らされました。

 

最後に

あぁどれも懐かしい…なんて懐古に浸りながら書きましたが、実はPC版のMinecraftは多分もうプレイしません。というか、スペックに限界を感じました。バージョン上がる度に重くなっちゃって。

PS4版のMinecraftを少しずつやってますが、操作がなかなか慣れない…。

Minecraftにハマった4年前のあの頃が懐かしい…また懐古に浸ってしまった。

PC版が一番オススメですけど、PC買うのツラいよ!スペックツラいよ!って人はコンシューマで買いましょ

 

PSVita、PS4はコチラ

 

Xbox360Xbox Oneはコチラ

 

 

WiiUPS3はダウンロード限定なのかな。

www.nintendo.co.jp

 

Minecraft: PlayStation 3 Edition | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

 

iOSAndroidはコチラ

Minecraft: Pocket Edition

Minecraft: Pocket Edition

  • Mojang
  • ゲーム
  • ¥840

 Google Play で手に入れよう

 

ぜひ、お楽しみください。

海底神殿の一部をスポンジに変えちゃいました。

f:id:gbfix:20160525005920p:plain

「GBFixの思うこと感じること」はamazon.co.jpを宣言しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

AndroidGoogle PlayGoogle Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

© 2016 Mojang AB and Mojang Synergies AB. MINECRAFT is a trademark or registered trademark of Mojang Synergies AB.

© 2016 Apple Inc. All rights reserved.

プレイしてよかった「白猫プロジェクト」前編

どうも。もうそろそろ機種変更するであろうGBです。iPhone5からiPhoneSEへ変えるんじゃないかなぁ。もう、iPhone5じゃ色々しんどいんすよ。脱獄端末だからだろ!ってのもありますけど。

 

さて、今回はソシャゲで有名な白猫プロジェクト。

colopl.co.jp

どんなゲームなの?

基本的には指一本で出来るアクションって思っていただければ。タップ、フリックを使うだけで事足ります。とにかく簡単なんです。物語もちゃんとありまして、普通のストーリー、イベントとしてくる期間限定のストーリー、ガチャで出たキャラ一人一人のストーリーなどなど…

他にもタウン要素があります。

タウン

タウンを説明するのはちょっと斜め上ですが…

 

まずは画像をご覧あれ。

f:id:gbfix:20160523200314j:plain

これは私のタウンです。大体10ヶ月のパワーでございます。何がなんだかわからないでしょう。ちなみに吹き出し類を説明すると、

  • 左の見切れてるチェックマーク→オファー(遠征)(これについてはまた今度)
  • 「New!!」→タウンミッション
  • G→ゴールド
  • (載ってないですが)炎のようなもの→ソウル(キャラ育てるのに結構使います。)

です。ゴールドやソウルは、回収して時間が経ったらまた回収って感じです。

建造途中のものもあります。建物や、建造物のレベルによって完成するまでの時間が違ってきます。これがなかなか長く感じるんす…

左上は青たぬきの数。これは同時に建てられる数ですね。「2」だったら同時に2つの建造物。最大で5です。増やし方はジュエルです。4匹目までは増やすことに躊躇はないんですけど、5匹目で悩みます。でも、増やすなら早めに増やしましょう。

 

f:id:gbfix:20160523203118j:plain

建物によっては、モノと交換できる建物もあります。便利です。

 

f:id:gbfix:20160523203406j:plain

こちらがタウンミッション。デイリーのものもあるので終わらせておきたいところ。よく忘れちゃいますけど(汗)

 

f:id:gbfix:20160523202046j:plain

これがタウン効果です。上から順に

  • デッキコスト上限→パーティに入れられるキャラコスト上限
  • 武器所持数上限→武器を所持できる数。これを超えると武器ガチャはできるものの、ちゃんと整理しないと受け取りBOXに残ったままになります。
  • フォロー人数上限→フォローできる人数の上限。あんまり気にしたことはありません。
  • 親密度ボーナス→一回で入る親密度の数。キャラのレベルを100にするには、友情覚醒しないといけません。友情覚醒させるには、親密度をMAXにし、ストーリーを見ないといけません。親密度を上げるには、対象を何回もクエストに連れていくことです。
  • 最大生産量→回収できるゴールドやソウルの最大合計

となっております。最初に悩むのは「デッキコスト上限」と「武器所持数上限」、「親密度ボーナス」ですね。

f:id:gbfix:20160523202748j:plain

これは私が特に力を入れている斧職(ウォリアー)のタウン効果です。斧職大好きなんですよね。最高です。意外とタウンの恩恵って、大きいんですよ。

 

フレンドのタウンも見ることができます。

 

お友達である「ぽんぽん」さんのタウンです。この方、ガチガチのガチです。

f:id:gbfix:20160523203841j:plain

ほとんどのタウンがレベルマックスなんじゃないか…?と思ったり。

 

こちら、友達の「みたらし」さんのタウンです。

f:id:gbfix:20160523204005j:plain

可愛らしい名前ですが、恐ろしいプレイスキルとタウン。そして

f:id:gbfix:20160523204255j:plain

タウンに可愛らしいデコレーションッッッ!!

 

デコレーションもできちゃいます。

 

こちら、リリース当初から始められている「柿根雄一」さんのタウンです。

f:id:gbfix:20160525191629j:plain

多分、ほとんどがレベルマです…ガチガチガチガチのガチです

パーティ

私の汎用パーティを紹介。

f:id:gbfix:20160523205258j:plain

正面にツキミ、左にイサミ、右に戦艦カモメです。サクサク周回したい時に結構使ってます。特にイサミ。

序盤は何をやればいいの?

f:id:gbfix:20160523205617j:plain

最初はイベントクエスト特にプレゼントクエストと書かれているものをやっておきましょう。結構な数、もらえます。

 

f:id:gbfix:20160523205840j:plain

初心者の方はバロン道場をやっておけば大体大丈夫。「分からない。」が減っていきます。

 

f:id:gbfix:20160523210022j:plain

時間がある時にはストーリーを進めて、

 

f:id:gbfix:20160523210046j:plain

ある程度上達したら呪い系のクエスト。強い武器がつくれます。難易度が高いので、上手い人と2人で行くとベスト。寄生は許してくれる仲の良い人だったらいいけれど、ニコ生とかで参加する場合は一言聞いておいた方がいいです。マナー的な意味で

それと、呪い系のクエストはイベント扱いなので、常にあるわけではありません。

 

ちなみに、ニコニコ生放送の方で公式生放送があります。

live.nicovideo.jp

05/26 21:00に開始なので、よかったらどんなゲームなのか、どうぞ。

 

 ちょっと長すぎました。ごめんなさい。後編は来週中に。肝心のプレイしている時のスクショは…ありません(汗)

不定期で白猫について書こうかな。

ぜひオススメなのでプレイしてみてください。

Android端末の人は厳しいかもしれない。軽量化されるといいなぁ…。

白猫プロジェクト

白猫プロジェクト

  • COLOPL, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

 Google Play で手に入れよう

 

©2014-2016 COLOPL, Inc.

AndroidGoogle PlayGoogle Play ロゴは、Google Inc. の商標です。
© 2016 Apple Inc. All rights reserved.

買ってよかった「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」後編

どうも。最近オツカレ気味のGBです。

前回の続きです。

読んでない方は↓コチラ↓から前編をご一読ください。 

gbfix.hatenablog.com

 前回は各四章のお話をしました。「え、これで終わり?もっと自由気ままに色んな事できないの?」と思うだろうと。

ちゃんと自由なモードはあります。…その名も

フリービルドモード

このモードはストーリーモードとは関係なく、自由にプレイできます。敵も出ない平和な“知られざる島”で建築できます。素材やアイテムは自分で収集しなきゃいけないですけどね。Minecraftのクリエイティブモードのようにはいきません(汗)

ちなみにこのモードでのレシピは、ストーリーの進行やチャレンジ項目の達成によって増えたりします。そのレシピ達、集めるのが大変なんですよね…喉から手が出るほど欲しい… 

 

私はこんなふうに頑張っていました。

f:id:gbfix:20160521214827j:plainとにかくやたらむやみに部屋をつくっています。「レンガレストラン」や、「マシン工房」など、片っ端からとにかく建てています。料理をつくる台所系の部屋とか、モノをつくったりする工房系の部屋って、素材があるかないかは関係なしに住民が勝手につくって、勝手に収納箱に入れておいてくれたりするんです寝る時もつけっぱとかにしておくとだいぶ貯まります(笑)

 

すでに前述にある画像の下部分にドット絵がありますが…

f:id:gbfix:20160521215342j:plain軽めのドット絵をつくって楽しんでます。こういったゲームって、ドット絵描きたくなる衝動に駆られるんですよ。大抵見ながらつくってますけど(笑)

スライムカービィピカチュウパックマンマリオロックマンスペースインベーダーの敵さん達

ぜひ一度、試しにつくってみてほしいw

 みんなのビルド石

 この島でただ単につくって置いておく…だけではないっす。PS4にはシェア機能があるし、Vitaにもスクリーンショットがありますが、みんなのドラクエビルダーズに旅することも出来ちゃいます。決して建築物の押し付けではありません。

仕組みは

見せる側は「自分のビルド石」を置いた時に表示される範囲内で建築し、公開するよう設定します。

見る側は「みんなのビルド石」を好きな場所に置くだけ。知らない人からの建物がどんどん受信され、範囲内に表示されます。設定で固定していなければ、時間でコロコロ変わります。

と、ボキャブラリー皆無の私が説明した所で限界があります。画像をお見せします。

f:id:gbfix:20160521232650j:plainこれは私の島にあるみんなのビルド石です。どこかの知らない人がつくった建造物が受信され、表示されます。

左から和風の建物、「たいじゅうけい」、「ラピュタ」、「ばくはつするやつ」

 

f:id:gbfix:20160521232905j:plainこちらは富士山とアトラクションですね。アトラクションは全自動マリオのように何も動かさなくてもピストンで動いていくものっす。

 

みんなそれぞれおもしろいモノとか、凄いモノをつくるなぁと魅了されるばかりです。

 

f:id:gbfix:20160521211606j:plain私もパックマンを立体的につくろうと挑戦しました。やっぱり慣れないことはするもんじゃないです…

 

こんな風に色んなことを自分のペースで出来ます。あ、もちろんこのモードで敵のいるワールドに移動することもできますよ。

 

最後に

このゲームの楽しみ方は様々なんですよ。章ごとの日数チャレンジとか、他のチャレンジ項目、モノづくり、収集などなど。

今までの王道RPGのようなドラクエとは違った楽しさがあります。ぜひぜひ、プレイしてみてください。体験版も出てて、たしか1章の序盤まではできたかな?と思います。ちなみにAmazonから体験版のコードを購入すると、テーマがついてきます。貰えるものは貰っちゃいましょう。無料なので。

 

※↑PS4版体験版です。Vita版もPS3版も探せばあるかと。リンク載せられなくてすみません。

 

PS3Vita、PS4で出てますが、一番オススメなのはPS4Vita持ちでもPS4です。PS4ならリモートプレイ機能でVitaでもプレイできます。PS4版ドラクエビルダーズとVitaを買ってしまえばVitaドラクエビルダーズは必要なしっす!

ドラクエビルダーズをキッカケに買い替えはちょっと考え様なのでPS3だけをお持ちの方はPS3版でいいんじゃないかなって気もします。動作に差はないと思いますし。

 

あ、そうそう。ドラクエビルダーズのアップデートが来たんですけど、どうやらドラクエヒーローズⅡとセーブデータ連動するらしいですよ。

www.dragonquest.jp

初回購入特典では「ホミロンの像」がドラクエビルダーズの方で建てられるようになるそうで、セーブデータ特典ではヒーローズⅡで「ビルダーの木づち」を貰えるそうなので、ヒーローズⅡ買いましょ!私はすぐには買えそうにないのと、様子見です。多分買うと思いますけどw

 

余談ですけど、ヒーローズⅠはオススメしません…作業感が(ry

 

ぜひ、お楽しみください。次は…まだ決まってない(汗)

 

f:id:gbfix:20160522001125j:plain

「GBFixの思うこと感じること」はamazon.co.jpを宣言しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

© 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

買ってよかった「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」前編

どうも。PSO2のカジノにハマったGBです。

最近PS4でも出来るようになったネトゲでもあるPSO2なんですけど、ラッピースロットとブラックニャックにそこそこハマっちゃってます(笑)

 

さて本題に戻りますと、今日はドラクエビルダーズについてです。聞いたことある!って人は多いと思います。Minecraftのようなサンドボックス型ゲームを取り入れつつ…ここからはブロックを砕くかの如く、できるだけ説明します。前編後編と分けます。

 

どういったゲームなの?なぜハマったの?

 前述のとおり、Minecraftとおんなじサンドボックス型ゲームではありますが、似て非なるものなんです。四章構成のストーリーがあったり、やることがキチンと決まっていたり。Minecraftは目的こそあるものの、しっかりと定まってはいませんよね。そこにクラッシュ・オブ・クランのような拠点防衛のゲームシステムが合わさった感じです。進めていくと拠点防衛のイベントがあるので、しっかり備えておく事が大事です。(拠点防衛のゲームは苦手です…)

 

 2マスの高さの壁、扉、明かりで“空き部屋”が完成します。ベッドを置けば寝室になったり、決まったものを置くと目的に沿った部屋として認識します。ステータスアップする組み合わせの部屋もあります。後述を見れば分かりやすいかと。拠点レベルというのもあり、最大はLv.5。スコアのような存在で、ストーリーの進行などに関係してきます。

 

 似たようなゲームっていうのは「どうせあのゲームと一緒だろう…」と思って買わないものです。私もプレイするまではその一人でした。しかし、友達がおもしろいと言うのでついつい買ってしまったのがキッカケになりました。

 

 ストーリーは、ドラゴンクエスト1の世界にて、りゅうおうが「世界の半分をお前にやろう。」と勇者に言い、騙された後の世界になっています。世代によっては興奮するかもですね。騙された後の世界ってのは、りゅうおうが人間から物を造る力を奪ってしまっています。つまり、誰も何もつくれないんです。そこで、物をつくるという不思議なチカラを持った主人公が助けていく、と。

 

 一週間ぶっ通しというプレイ時間から考えると“ハマった”なんて言葉を使う程やってはいないのかもしれないのですが、時間を忘れて熱中する事もありました。もう朝になっていたことも…なんて。トホホ…

 

それぞれの章の私の拠点をサラッと紹介していきましょうか。できる限り頑張りました。

1章 メルキド

 チュートリアル的な存在ともいえる章です。そしてタイムチャレンジはこの章しかクリアしていません。自然豊かです。DQ1で中ボス的な存在であるドラゴンも探せば出てきます。

  

f:id:gbfix:20160520002431j:plain設計図を渡されるので、テンプレでつくらないといけません。この門は設計図通りのテンプレです。

 

f:id:gbfix:20160520002918j:plain上の方だけ妙に凝ってつくっていたり。持ち物欄にあるキメラのつばさの上らへんに藁の扉があるのですが、隠し部屋になっています。

2章 リムルダール

 メルキドを救ったらお次はリムルダールへ飛びます。メルキド編で持っていた物、体力などはほぼ初期状態で飛ばされます。章ごとにセーブデータが別々なんですよね。最初は「そのまま持っていけないのか…」とショックを受けました。

 

f:id:gbfix:20160520004655j:plainこれがリムルダール編の拠点。メルキド編で失態した経験が活かされていたりいなかったり。というのも、拠点の範囲が限られてる事を知らずに拠点周りを覆っていたんです。そんな失態もしないようにしています。 

 

f:id:gbfix:20160520005110j:plainこれが中央の高台。弩砲もあります。ボスを倒す際に必要になっていきます。ボス戦では拠点が別フィールドに飛ばされるので、拠点の範囲外にあるものはボス戦では意味を成さないんです。拠点外に壁はってもボス戦では筒抜けガラ空き!防御も激弱!なんてことに。

3章 マイラ・ガライヤ

 ここはとにかく辛かった思い出。雪原や溶岩地帯を行ったり来たり、温泉つくったり、マシンに乗ったり、ふんだり蹴ったりです。でもリムルダール編と比べると装備もこちらの方がいいし、3章からは仲間を引き連れて出かけることもできるので心強い。移動手段も徒歩だけではなくなります。

仲間が足手まといになることもしばしば。

 

f:id:gbfix:20160520010306j:plainこの赤いヤツはピストンです。罠ですね。温泉もちゃあんとあります。 

 

f:id:gbfix:20160520010648j:plainこんなムフフな雰囲気も…って思うかもしれないけど、仲間のステータスアップになる「ベッドホテル」という部屋です。明かりは何でもいいのですが、「えっちなライト」という明かりを壁に置きました。悪意あります。ゴメンナサイ。

4章 ラダトーム

f:id:gbfix:20160520011732j:plainりゅうおうの城の近くで楽しい城作りです。ラダトーム城を建てなおせ!この通りに!と言われたんですけど、地上はこれだけ。なめとんか!と言われそうですが、実はちゃんとした罠。

 

f:id:gbfix:20160520012006j:plain実は土で空中に土地をつくって城を建てなおしました。拠点を襲うモンスターの中にばくだんいわというモンスターがいて、爆破されたらウォーリーでも『探さないで』と書き置きするレベルでツラいんす…。心がね。

こうしておけば敵が来ても岩盤と火を噴く石像しかない一階の中心に集まるだけなのでほぼ影響なしです。

 

f:id:gbfix:20160520012601j:plain

f:id:gbfix:20160520012708j:plainただただ薄っぺらい土地ではなくて、ステータスアップの部屋は隠してつくっています。ファイアールーム、花の庭園、奥に墓所、地上にメルキドガーデンです。

ファイアールームはたいまつの照らす範囲が広がります。

あとの3つは時間ごとにHP回復量UP。でも重複しないと思うので、一番良いメルキドガーデンの効果が反映されるかと。

 

f:id:gbfix:20160520013055j:plainじゅうたんもしっかりと敷いています。奥に玉座の間がありますが、その下には宝箱の間があります。

 

ラダトーム編を見て気付いている人もいるかもしれませんが、「『桜井政博のゲームについて思うこと』連載500回記念特番」という、スマブラカービィの生みの親のゲーム実況をラダトーム編プレイ前に見てしまい、参考にしてしまいました。タイムシフト視聴はもう出来ませんが、有志による動画アップロードがなされていると思うのでニコニコ動画YouTubeで是非見ていただきたいです。なかなか興味深いっす。

 

本当はこんなに書くつもりはなかったのですが、ついつい。

後編に続く…(来週中に投稿します。)

 

「GBFixの思うこと感じること」はamazon.co.jpを宣言しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

© 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

出来るだけご丁寧に挨拶。

どうもです。ブログデザインの設定が難しくて悩んでるGBです。

 

出来て日も浅いここにアクセスされた方って、私がどんな事を書くのかわからないと思います。分かる人は分かると思いますが!

 

どういった事を書くか

基本的にはゲームについてです。「~というゲームがおもしろく~」など、見方によってはレビューになってしまうかもしれませんね。あまりおもしろくなかったゲームは書きませんし、書いても良い気分しませんよね(汗)

 

もちろんゲーム以外にも日常の事とか。ちょっと先出しすると、今自分は大学1年生なのですが、まだ免許を取ってなくって。原付の免許を先に取ろうと思い、素人目でどんな原付がカッコいいか!みたいな。書くか分からないですけどね(笑)

 

更新頻度は週一。書きたい時に書くので、もしかしたらそれ以上。それ以下にならないように頑張ります。

 

最後に

私の事を知ってる人って、ここを見るとビックリすると思います。Twitterにいる時や、ニコ生の時と比べるとだいぶ落ち着いてますもんね。でも、引かず穏やかな目で、もちろん初めて知った方も!よろしくお願いします。

ブログ始めました。

こんにちは。GBです。

 

友達のオカンがブログの事を聞いてきたので、どうせならやろうと思い、ブログを始める事にしました。

(備忘録としても)

 

よろしくお願いします。